PANDA DRIVING LESSON 安全運転について

〝教習指導員ママが教える〟【5つ】軽自動車のいいところ

  1. HOME >
  2. PANDA DRIVING LESSON >

〝教習指導員ママが教える〟【5つ】軽自動車のいいところ

軽自動車にはいくつかの利点があります。

軽自動車にはいくつかの利点があります。特に以下の5つはいいところです。

5つのポイント

  • 経済的
  • 駐車がしやすい
  • 操作がしやすい
  • 環境にやさしい
  • 安全性の向上

軽自動車は経済的です

まず、税金が安いです。毎年4月1日時点での所有者(ローン中などの場合は使用者)に納税義務が発生し、翌年3月31日までの税金を5月末日までに先払いで納めることになっています。一般的に10800円かかります。普通自動車の場合、1500㏄で34500円です。これは毎年かかるのでこの差は大きいと思います。

駐車がしやすいです

軽自動車はコンパクトなサイズなので駐車場や狭い道路での取り回しがしやすいです。都市部や狭い住宅地など、駐車スペースに制約のある場所でも便利です。

操作がしやすい

軽自動車は小型で軽量なためハンドリングが軽く操作がしやすいです。初めての運転者や都市部での運転において取り回しがしやすく、緊張を軽減することができます。

環境にやさしい

近年の軽自動車は燃費向上や排出ガス削減など、環境性能の向上が進んでいます。排出ガスの削減など、環境性能の向上が進んでいます。地球環境への負担が少なく、エコカーとしての評価も高いです。

安全性の向上

軽自動車でも最新の安全装備が搭載されており、衝突回避支援システムや、安全運転支援システムなどが利用できる車種もふえています。安全性に配慮した装備が進化しており安心して運転することができます。

ポイント

これらの利点から、軽自動車は燃費やコンパクトさ、取り扱いの容易さなどが魅力です。経済的で取り回しのしやすい軽自動車は便利に利用することができます。

デメリット

軽自動車もデメリットもあります。

やはり加速が足りない

660㏄なので、加速が足りない感じがします。最近はアシスト機能などがついていますが、急な上り坂や高速道路の追い越しなど加速をしたい場面では力不足な感じがしてしまいます。

音や振動の伝達

軽自動車は一般的に車体が軽いためエンジンの騒音や道路の振動が社内に伝わりやすい傾向があります。長時間の運転や快適なドライブを求める場合には、一般の乗用車の方が好ましいかもしれません。

一部の人にイメージがよくない

一部の人にとって、『お年寄りの車』『へたくそな車』などというイメージがある場合があります。なので、煽り運転を受けやすくなる傾向があります。

一般的な軽自動車のデメリットです。ただし、車種やメーカーによって個別の特性や改善がされた軽自動車存在します。軽自動車を選ぶ際は、自身のニーズや予算、使用目的に合わせて比較検討を行い、最適な1台をえらんでください。

-PANDA DRIVING LESSON, 安全運転について